佐藤宏尚建築デザイン事務所

巡る家
千葉県市川市八幡

|DATA

|CONCEPT

敷地は千葉県の本八幡。周囲は低層の住宅地で、古くから残る黒松が点在する。
この家は2階建の木造住宅だが、階高の異なる空間を連続させることで、さまざまな視線の抜けを創りだし、空間に奥行きを与えている。
またこの家は、各居室は2カ所出入り口を設け、行き止まりのない回遊性のある計画とし、広がりを感じる空間としている。
外には窓に切り抜かれた空が気持ちよく広がる。