佐藤宏尚建築デザイン事務所

スリットの家
新潟県村上市朝日村

|DATA

|CONCEPT

敷地は新潟県村上市の内陸部にあり、豪雪地帯である。
この切妻型の住宅は小さな箱の集合により構成される。
それぞれの箱は構造的に独立した屋根をもち、それぞれの屋根が集合することで1つの切妻型の家となっている。
屋根と屋根の間はスリットとなり、刻一刻と変化する光が内部に射し込む。
また暖房は深夜電力利用の蓄熱式の床暖房を採用した。寒冷地にもかかわらず、冬でもエアコンを使用せずに快適に過ごせている。