佐藤宏尚建築デザイン事務所

TAILOR MADE
川崎市中原区新城1丁目5-12

|DATA

|AWARD

|CONCEPT

人がテイラーメイドの服を着るように築40年の衣料品店舗の耐震補強を含めた改修工事を行った。
構造体が凸凹する既存のファサードは厚みのあるガラスブロックで隙間をつむぎ、老朽化した表面はタイルで滑らかに仕立て直し、洋服には欠かせる事の出来ないパターンを加え、既存の建物に白い衣をまとわせた。
タイルとガラスブロックは150角に統一されたモジュールにする事で、パターンを建物全体に連続させ、まるで滑らかな洋服のようなファサードを実現した。
硝子ブロック裏に仕込まれた照明により夜になると昼間とは違った表情が街の中に浮かびあがる。