佐藤宏尚建築デザイン事務所

段のアパート
東京都大田区大森西

|DATA

|CONCEPT

この建物は 1 階がオーナー住居で 2 階が賃貸アパートの木造2階建である。
2 階の賃貸住居のフロア高さをバラバラにすることで、1 階のオーナー住居に様々な天井高さの空間を創りだした。
単純な形態操作でスケールの異なる空間を連続させ、生活にリズムを与えている。
また2階の賃貸住居の屋根も段状となり、その段差を活かして全て住戸に角部屋のような通風・採光をもたらしている。
また1階床下全面に深夜電力を利用した土壌蓄熱式床暖房を採用した。冬期は1階のどこにいても快適な環境となっている。