佐藤宏尚建築デザイン事務所

外階段の家

|DATA

敷  地:東京都府中市
構  造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
用  途:専用住宅
敷地面積:108.09m2
建築面積:42.07m2
延床面積:70.86m2
竣  工:2003.07
構造設計:神谷優美子/ラウンドテーブル
設備設計:渡辺康宏/テーテンス
施  工:宮建ハウジング
写  真:平井広行
     佐藤宏尚

|CONCEPT

この家の内部には階段や廊下がない。
敷地は旗竿形状、隣家に取り囲まれ建ぺい率は40%、5人家族。この住宅の明快な空間構成は、厳しい与件に対し、最大限の居住空間と良好な環境を得るために合理的に導きだされたものである。
内部を構成するのは部屋だけである。廊下や階段等の非居室的要素はすべて外部に配し、容積・建築面積に含まれていない。結果限られた容積に可能なかぎりの居室を確保しながら、豊かな外部空間から優れた環境を導いている。
家族が互いの部屋を行き来するには一度外に出る必要がある。しかし、外に出て階段から眺めればすべての居室を見渡せ、家族の存在を確認できる。
個それぞれが独立しながら家族としてのつながりを共有する。そのような家族の関係がコンクリートの壁で囲われた空間に内包されている。

外階段の家
外階段の家
外階段の家
外階段の家
外階段の家