佐藤宏尚建築デザイン事務所

空からのメッセージ
東京都世田谷区北沢

|DATA

|AWARD

Design for Asia Awards メリット賞

|CONCEPT

「空を感じたい」
それが、この住宅の課題でした。
都心の建て込んだ環境の中で、この欲求を満たすためにトップライトを設け、その効果を増幅しました。
「冷たい朝の澄んだ空」
「夏の強い日差し」
「暮色を深めた濃藍の空」
「積もり始めた雪」
「雨の降ったあとの水玉」
刻一刻と変わる空の表情が反復され無限に広がります。
ある時は見事な模様を創りだし、ある時は海底のような色彩を帯び、
その時々の空のメッセージが増幅され顕在化します。
この住宅は空を抽象化し、感じるためのフィルターです

外壁は天然のスレートを外断熱工法で張り、構造のコンクリートを蓄熱体とする床暖房を採用して快適で安定した室内環境を実現しています。
内部の仕上は、杉の羽目板や伝統的な土壁を用いました。