佐藤宏尚建築デザイン事務所

WEBデザインを一新


2013.08.13

Webデザインを一新しました。
前回のリニューアルが2009年のお盆だったので、4年ぶりとなる大幅リニューアルです。
今回のリニューアルのポイントは以下です。

1. 画像に集中
建築家のホームページの中心は作品の紹介です。
だからそれだけに集中できるように、できるだけ他の要素を排しました。
前回のリニューアルも同じコンセプトでしたが、今回はさらにウインドウの余白すら残さず、不要なものを削ぎ落しました。

2. レスポンシブwebデザイン
スマートフォンやタブレットでのアクセスも増えたため、どのようなツールで閲覧しても見やすく表示されるレスポンシブwebデザインを採用しました。

3. 高解像化への対応
大画面化するデスクトップや、Retinaディスプレイのように高解像化するタブレットやスマートフォンに対応するため、画像を高解像度にしました。

4. 過去のコンテンツをそのまま活かす
当社のサイトはこれまでのリニューアルでもコンテンツの内容を継承し、デザインだけを変更してきました。この長期間にわたり蓄積されたコンテンツを最大限活かせるように、今回もページアドレスや階層も変更せずにデザインだけをリニューアルしました。

5. さらなる高速化
当社のサイトはこれまでもサイトが重たくならないように各種技術により軽快に閲覧できるよう心がけきました。どんなに高画質になってもユーザーの体験にストレスがあっては意味がありません。今回のリニューアルでも最新の技術を駆使し、バックグラウンドで画像を読み込むことで、画像が高解像度になったにもかかわらず、以前のサイトより表示を速くしています。

webも建築と同様ロジックを重視しています。webの知識のある方ならば、デザインコンセプトはもちろんですが、ソースもご覧頂ければ合理的な構成がわかって頂けると思います。
前回のリニューアルが2009年、その前が2005年なのでちょうど4年おきにwebを刷新していることになります。2013年の更新のきっかけはスマートフォンからはじまった環境変化に伴う「レスポンシブデザイン」です。4年おきなので次回のリニューアルは2017年ぐらいかもしれません。

|WEB 関連するニュース

17.04.07
WEBデザインのリニューアル
15.10.20
WEBのインターフェイスデザインなどを変更
15.01.08
Webデザインをマイナーチェンジ
13.08.13
WEBデザインを一新
10.06.07
webサイトがIPadに対応しました
09.08.12
WEBデザインをリニューアルしました
09.07.27
SERVICEを更新しました
07.06.08
WEBの作品紹介をリニューアル
07.04.03
webをマイナーチェンジしました
06.06.06
WEBをマイナーチェンジしました
05.06.20
webをマイナーチェンジ
05.06.17
ビジネスブログに掲載されました
05.05.06
WEBがCAD&CGマガジン(2005/07)で取り上げられます
05.04.20
WEBのブログ化2
05.02.06
WEBのブログ化
04.12.15
WEBリニューアル!!!
02.10.20
建築知識(2002/10号)に掲載されました