佐藤宏尚建築デザイン事務所

オーディオブランドSYRINX設立


2016.04.15

open

この度、オーディオブランド「SYRINX」を設立致しました。 スピーカーに関する特許を4/12に出願し、ホームページを公開しています。
SYRINX

SYRINXは、音と空間と心の調和テーマにしたスピーカーです。 限りなく澄んだ音を追求し、空間に音が融けこみます。 普段の生活の中で、音の楽しさが心に伝わるようなスピーカーを目指しています。

なぜ、建築家がオーディオブランドを?
疑問を持つ方がほとんどだと思います。

それは、設計した空間に使用したいと思えるスピーカーがなかったのです。
デザインもそうなのですが、音はもっと問題でした。
いつものように、結局、「自分で作ろう!」と思い、スピーカーの研究・製作をはじめました。

しかし、スピーカーをつくってみると、市販のスピーカーの音が、デザインに凝るばかりで、本質である音を真面目に開発する気があるのか疑問に思わざる得ないようなものばかりだと気づきます。
ソフトエンクロージャーを提唱するエンサウンドの菅氏との出会いも大きなきっかけでした。

そして空間を、美しいスピーカーで、開放感のある心地よい音で満たしたい、その想いから2年、ようやく満足できるスピーカーが完成し、できるだけ多くの方に良い音を愉しんで頂きたく、本日の発表に至りました。

上品な本革を使用した柔軟なボディーの、スピーカーらしからぬデザインです。
革は、いろいろ調査した中で、音に最もよいと思われたのが、イタリアのフィレンツェで伝統的な方法でなめされた革でした。この革との出会いで、本物のイタリアンレザーとはこのような革なのだ、と知る事ができました。

スピーカーは楽器の数が多いほど原音の再現が難しくなり、音が籠ります。低音から高音まで多くの楽器が混在するオーケストラの各楽器がきちんと分離して再現できれば、どのような楽曲にも適しています。

SYRINXでオーケストラを再生すれば、解像度と透明感が、従来のスピーカーに比べ際立っていることを理解していただけると思います。弊社にて試聴が可能です。ぜひご意見ご感想いただければ嬉しく思います。

|syrinx 関連するニュース

18.02.15
ASIA DESIGN PRIZE 2018 ダブル受賞
18.02.08
ソーシャルプロダクツ・アワード2018で「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞
17.09.03
おもてなしセレクション ダブル受賞
16.06.03
森とエゾシカ革
16.04.20
絨毯スピーカーを寄贈しました
16.04.19
絨毯スピーカーからSYRINXへ
16.04.15
オーディオブランドSYRINX設立
15.09.09
LANケーブルは最強のスピーカーケーブル
15.08.13
安価、簡単、高音質の巻きダンボールスピーカー
15.04.07
バックロードホーンスピーカーは楽器である
15.01.16
絨毯スピーカーの低音を増強する
14.04.22
絨毯スピーカー