佐藤宏尚建築デザイン事務所

雪下紅梅ーSPIN展示作品


2009.02.12

雪下紅梅ーspin

フリッツハンセンの2007年に廃盤となったチェア「SPIN」の日本での復活を記念した展覧会用のカバリングをデザイン。
タイトルの「雪下紅梅」とは十二単の襲(かさね)の色目の1つ。雪に埋もれた紅梅の花をあらわし、厳しい寒さの中に春の到来を予感させる。その彩りを表現するために、濃い紅色の生地を薄く柔らかな4層のレースで包み込みました。
詳しくは「雪下紅梅ーSPIN」をご覧下さい。

|その他のニュース 関連するニュース

15.10.04
CERSAIE 2105 視察
14.04.24
第1回ValueDesign勉強会
14.04.16
慶應義塾大学大学院で教え始めました
14.02.21
牡蠣パーティー2nd
13.04.23
Good Luck !
13.04.17
ミラノサローネ視察
13.03.29
2013花見@亀塚公園
13.03.19
イギリスからの来客
13.02.25
牡蠣パーティー
12.12.12
バースデー
09.02.12
雪下紅梅ーSPIN展示作品
09.02.04
SPINクリエーターと名作椅子との出会い展
07.01.18
NOPE新年会
06.06.13
猫写真
02.10.07
番外編